3分間コーチ 3分間コーチ

3 MINUTES
COACH
3分間コーチ

コミュニケーションに対する理解・目的・捉え方を見直し、組織変革をドライブさせるための3分間のコミュニケーションを手に入れるワークショップ

「組織の変化を生み出す」ための
3分間のコミュニケーション

私たちがコミュニケーションに対して持っている意味や目的、解釈が変わらないと、
どんなにスキルを備えても、コミュニケーションが変わることはありません。

そして、コミュニケーションは「体験」を通して変わっていくものです。
『3分間コーチ』は単に理解するだけではなく、コミュニケーションが変わる「体験」に基づく ワークショップです。

ワークショップの概要

ワークショップの概要

「コミュニケーション」に対する前提や理解について
体験的に学び、リーダーシップを洗練させる。

自身のコミュニケーションに対する前提を知り、自身のコミュニケーションに対する理解が広がり、
周囲へのコミュニケーションの量と質が変わるきっかけになる。

ワークショップの流れ

  • Webアンケ―ト

    Webアンケ―ト

    自身のコミュニケーションの特徴を棚卸する「3分間コーチ・インベントリー」を実施します。自らのコミュニケーションで無意識に前提としていた「捉え方」に気づいたり、新たな「捉え方」を得たりしていくベースとなり、ワークショップでの学びを最大化します。

  • ワークショップ(7時間)

    ワークショップ(7時間)

    コミュニケーションに対する理解や捉え方、目的に関するエクササイズを中心に、経験豊富な有資格コーチがファシリテートします。また、各種論文を取り入れたレクチャーでは様々な視点からコミュニケーションやリーダーシップについて考える視点を提供します。全体を通してコミュニケーションに対する新たな解釈や考える視点を体験的に学びます。
    ※Web会議システムを使ったリモート開催可能

  • フォローアップ(3か月)

    フォローアップ(3か月)

    ワークショップ終了後から3か月間、参加者に「フォローアップメルマガ」を配信します。部下とのコミュニケーションのヒントになるコラムなど、定期的に配信することで、ワークショップ後に高まった意欲を絶やすことなく、継続した学習を促進します。

駅のプラットフォームに二人で立って、電車が来るまでの間に会話する

駅のプラットフォームに二人で立って、
電車が来るまでの間に会話する

「3分間コーチ」とは、日々の業務のなかで、 その場で、その瞬間に創り出す会話のためのプラットフォームです。 「3分間コーチ」というプラットフォームで、「今」を確認し、「ちょっとした未来」をコーチします。 成功のポイントは、「頻度」と「継続」です。

ワークショップ参加者の声

  • 聞いているつもりでも、自分のメッセージ発信の方が多くなりがちなので、相手への理解をもっと意識したいと思った。
  • 対立することによってしか分からない価値もあり、「対立」という言葉に対するネガティブなイメージが変わった
  • スキル研修ではないため、今日学んだことを日ごろから意識し続ける必要があると感じた。
  • コミュニケーション自体の重要性、必要性に改めて気付かされた。
  • 今までのコミュニケーションで不足していた点があったことを具体的に理解できた。
  • より強いチームを作るための意識作りのきっかけとなった。
  • コミュニケーションのやり方を変えることが変革への第一歩になると感じた。
今こそ、リーダーが求められている!今こそ、リーダーが求められている!

「止まって見る」

日々の仕事のルーティンの中に、「止まって見る」を創り出す。
コミュニケーションを「止まって見る」ことで、ルーティンに変化を創り出す。

つまり、コミュニケーションに対してもっている意味や理解を変えた人が、周囲と対話を始めることで、組織が変わっていくのです。

『3分間コーチ』が目指すのは、コーチ・エィの他のサービスと同様、リーダーやリーダー候補者の「主体化」と「主体化の連鎖」にあります。

主体化した人たちのコミュニケーションによって、これまでの会社のルーティーンが変化するのです。

参考図書

  • 3分間コーチ

    3分間コーチ

    ひとりでも部下のいる人のための
    世界一シンプルなマネジメント術

  • コーチングノート

    コーチングノート

    部下と自分の成長が加速する
    書き込みながらマネジメントの悩みを解決